S.I.C.KIDSの口コミや評判

 最終更新日:2022/12/19

S.I.C.KIDSの画像

S.I.C.KIDS
会社名:株式会社S.I.C.
住所:〒465-0092 名古屋市名東区社台2丁目7番地1
TEL:0120-566-565

児童発達支援や放課後等デイサービスなどの障がい児通所支援事業は、自治体からのニーズが高く、景気にも左右されない認可事業です。しかし、自力での運営が難しい場合には、フランチャイズに加盟するのも選択肢の一つです。ここではS.I.C.KIDSの特徴を、独自の支援プログラム、開業支援サービス、FC加盟の流れの面から紹介します。

脳科学、発達生理学に基づいた独自の支援プログラムを提供

S.I.C.KIDSの大きな特徴は、脳科学や発達生理学に基づいた独自の支援プログラムを組み、幅広い知識と視野によって、一人ひとりの子どもに適した個別支援計画が作成されることです。そのため、子どもが持っている個性や可能性を引き出し、育てて、伸ばすような療育をすることが可能です。

まずは、運動療育プログラムと学習支援プログラムの中で得られるメリット、S.I.C.KIDSの強み、S.I.C.KIDSが大切にしていること、独自のアプリなどについて紹介します。

運動療育プログラム

運動療育プログラムは、発達生理学に基づいて指導が行われるので、無理なく子どもの運動能力を伸ばせます。また、学校の授業にもある体育を得意なもの、好きなものと思えるようなプログラムを提供しているので、自然に体育が好きになるという特徴があります。

さらに、定期的に運動する習慣を身につけさせることで、健康な体をつくり、自己管理能力も高めることができます。

学習支援プログラム

学習支援プログラムでは、子どもの発達や保護者のニーズに配慮した学習プログラムが提供されます。子どものやる気を引き出すような仕組みが用意されているため、主体的に学習に取り組むことができ、苦手意識もいつのまにか消えてしまうのが特徴です。

また、短期的にくり返し使える、記憶領域であるワーキングメモリーを増やしていくプログラムや、集中力を高めるピジョン改善プログラムなどで、子どもの言語発達、集中力、コミュニケーション能力などを高めることが可能です。

S.I.C.KIDSの強み

S.I.C.KIDS最大の強みは、子どもの悩みや保護者の不安に向きあうことに重点をおき、脳科学や発達生理学に基づいた独自の療育システムで、個々の子どもの成長を大きく促せることです。

また、S.I.C.KIDSの指導者は、全員がS.I.C.KIDSプログラムを習得しているので、指導体系がしっかりと確立されています。さらに、施設とS.I.C.KIDS本部には相談窓口が設けられ、子育て中の悩みや迷いに寄り添い、バックアップする体制が整えられています。

S.I.C.KIDSのプログラムで大切にしていること

プログラムの中で大切にしていることは4つあります。

1つめは、子どもの可能性を引き出すことを目的として、目に見えないつまずきを少しずつ解消し、できることを増やしていくことです。

2つめは、協調性を育てることを目的に、スモールステップで達成感を味わい、自己肯定感を育てることです。自己肯定感はやがて自分も他人も認める協調性へとつながります。

3つめは、自立心を育むことを目的に、心の成長を促すようなサービスを提供することです。

4つめは、自閉症スペクトラムの子どもが漠然と抱える不安を、想像力を伸ばすことで軽減することです。

子どもへの指導がわかる独自のアプリ

S.I.C.KIDSでは、一人ひとりの子どもに電子指導カルテが作成されるので、効果的な指導方法やその結果などが表示され、達成感による成長を促せます。また、指導の動画はスマホから見られるので、家でも同じような指導が可能になり、施設と家庭が協力して子どもを適切に支援できます。

充実の開業支援サービス

S.I.C.KIDSでは、充実した開業支援サービスをしているのも特徴です。ここでは、開業支援の現状や具体的な開業支援サービスを紹介します。

開業支援を拡大中

S.I.C.KIDSでは、法人からの「障害児通所支援事業を運営するための事務や営業について総合的にサポートしてほしい」というニーズを受け、2019年より、事業の立ち上げ、ブランディング、職員への研修、広報活動やマーケティング、指導プログラムなどの開発に取り組んでいます。

その結果、2021年度には8校が開所し、2022年2月時点では、2022年度中に10校が開所予定となりました。

開業支援サービス

開業支援サービスとしては、障がい児通所支援事業のオープンに向けて、事業計画や資金計画から、人材募集やスタッフの研修、開業前の改装工事まで、丁寧な開業支援サービスを提供しています。

具体的には、物件検索、市場調査、開業計画策定支援、事業計画作成、指定申請、関連書類作成支援、人材募集支援、人材採用、人材教育支援、施設のレイアウト提案、改装工事、設備の提案、備品提案、集客プロモーション提案、国保連請求システム導入支援などが受けられます。

S.I.C.KIDSのFC加盟の流れ

最後に、S.I.C.KIDSのFCに加盟する際の流れについて紹介します。計画の立案からグランドオープンまでには、最低4カ月程度かかるとされています。

計画を立案する

まずは事業計画と資金計画を作成し、その後、事業指定事前相談をします。

計画の立案後

開業にむけて、まずは施設スタッフなどの人材を募集します。そして、施設の物件を選んで改装工事も行います。また、施設の備品や日常生活で使用する什器などもこの段階で準備することになります。

オープンに向けて

オープンに向けて、施設スタッフへの研修を行います。その後、まずはプレオープンし、グランドオープンへとつながります。

まとめ

国の認可事業である障がい児通所支援事業は、景気の影響を受けにくく、自治体からの高いニーズがあるという特徴を持ちます。興味はあるものの、業界の知識がない、経営の経験がないなどの不安要素が多い場合には、フランチャイズに加盟することで、開業に向けて支援を受けられる、運営のノウハウを提供してもらえるなどのメリットがあります。

この記事では、S.I.C.KIDSの特徴を、独自の支援プログラム、開業支援サービス、FC加盟の流れの3つの面から詳しく紹介しました。参考にしていただければ幸いです。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!