Grannyの口コミや評判

 最終更新日:2022/12/19

Grannyの画像

Granny
会社名:株式会社Granny(グラニー)
本社:群馬県前橋市田口町143-1
TEL:027-230-1131
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝

Grannyは、重症心身障害児のための放課後等デイサービスのパイオニアです。一般的なデイサービスと異なり、看護師、保育士、理学療法士、児童発達支援管理責任者を中心としたサービスを提供しています。本記事では、児童発達支援におけるフランチャイズ加盟先としてのGrannyの特徴について紹介します。

重症心身障害の子どもにスポットを当てた超小規模の放課後デイサービス

Grannyは定員5名の超小規模かつ重症心身障害児に特化した、新しい放課後等デイサービスを展開しています。現在の重症心身障害児支援の状況と、Grannyによる重症心身障害児向けの放課後等デイサービスのフランチャイズ展開の状況について説明しましょう。

重症心身障害児を支援する事業所は圧倒的に不足している

厚生労働省が策定した第6期障害福祉計画・第2期障害児福祉計画によると、障害児支援の提供体制の整備等に関する成果目標が掲げられています。その成果目標は、重症心身障害児を支援する児童発達支援事業所および放課後等デイサービス事業所を一定数確保することです。

目標とする事業所数は、各市町村に少なくとも1か所以上のため、全体で1,718か所以上の事業所の確保を目指しています(市町村数は、2018年10月1日現在・総務省調べ)。2016年の時点では児童発達支援を行う事業所が248か所、放課後等デイサービスを行う事業所が354か所となっており、国が目指す目標数のおよそ3分の1しか開設されていません。

このように、重症心身障害児を支援する事業所が圧倒的に足りていないのが現状なのです。

Grannyのフランチャイズ展開について

重症心身障害児を支援する事業所が不足している状況において、Grannyは障害を持った子どもとその保護者が前のめりに社会参加できる、新たな社会インフラの創造を目指しています。Grannyが求めているのは、単に利益を追求する方ではなく、Grannyの理念に共感できる方です。

その一方で、安定した事業基盤がなければ開設してもすぐに閉鎖することになり、重症心身障害児を支援するという目標を達成できません。Grannyには強力な集客力と安定の定着力があるため、モデル施設では開設後1か月で黒字化した場合もあれば、開設後半年で在籍児童が10名でも黒字化した場合もあります。

また、厚生労働省による障害福祉サービス等予算の推移に関する報告によると、2007年の予算は507億円でしたが、2020年の予算案では3,420億円まで増加しています。障害福祉の分野は、13年の間に市場規模が約7倍になったといえる状況です。

国が事業所の増加を推進し、市場規模も拡大傾向にあることからも、Grannyであれば安定した事業基盤を構築できるでしょう。

スタッフ研修や書類申請まで手厚くサポート

未経験者でも安心できるGrannyのサポート体制について紹介しましょう。

モデル事業所での研修

オーナー研修や管理者研修、現場研修を実施しており、開業後も定期的な運営サポートを行います。本部スタッフが事業所を訪問し、労働管理のほかにカリキュラムの用意もしています。

物件選び

Grannyは定員を5名としているため、事業所として利用できる物件は、比較的探しやすい部類に入ります。本部も一緒に物件を調査するため安心して事業所を決められるでしょう。

スタッフ採用

スタッフの採用については、求人サイトや人材派遣だけに頼りません。採用における独自のノウハウを提供しています。

行政への申請

放課後デイサービスの実施に先立って必要な許認可の取得については、行政書士・司法書士などでサポートしています。書類の準備を始めとして、全面的なサポートを行っています。

GrannyのFC加盟の流れ

GrannyのFC加盟における申込みから開業までの流れは次のとおりです。

事業説明会の動画視聴

Grannyでは、事業概要を理解するための全4話の動画を準備しています。まずは実際に行われた説明会の動画を視聴しましょう。疑問点や不明点については、オンライン個別相談会で確認できます。

オンライン個別説明会に参加

オンライン個別説明会は定期的に開催しています。時期にもよりますが、一週間に複数回実施しており、予約状況はWebサイトで確認できます。障害福祉やフランチャイズに精通した担当者から説明を受け、事業内容への理解をさらに深めましょう。

オーナー審査面談

フランチャイズの加盟に当たっては、オーナーとしての審査面談を実施しています。審査面談を通過すると、フランチャイズの申込みができます。

本申込み

FC加盟契約の締結に先立って、障害福祉事業の仕組みや特色を改めて確認します。最終確認したうえで、FC加盟契約を締結します。

開設準備

FC加盟契約を締結したら、開設準備に移ります。物件の確保、スタッフの採用、研修、各種手続きを進め、開設に向けた準備を行います。

開設

開設準備が完了次第、新たな事業所としてオープンします。本申込みから開設までは最短で3か月で進めることも可能です。

まとめ

Grannyの特徴についての紹介でした。Grannyは本サイトとは別に、FC加盟を検討している方に向けたFC加盟募集用のサイトを設けているので、FC加盟先として興味を持った方は、本サイトとあわせてFC加盟募集用サイトも確認するとよいでしょう。

収支モデルや開業資金の目安だけでなく、放課後等デイサービスの運営に関する記事も多数掲載されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!