みんとの口コミや評判

 最終更新日:2022/12/19

みんとの画像

みんと
会社名:株式会社ランウェルネス
住所:神奈川県横浜市都筑区北山田三丁目1番50号
TEL:不明※サイト内問い合わせフォームあり

ハッピーキッズスペースみんとは、児童福祉法に基づく行政の指定事業を行う児童発達支援・放課後等デイサービスの施設です。発達障害のある子どもを対象に、放課後の居場所を作るだけでなく、自立した日常生活を送るための訓練や才能を引き出す支援を行っています。本記事では、フランチャイズ加盟先としてのみんとの特徴について紹介します。

一人一人の発達段階に合わせた様々なプログラムを用意

みんとでは、発達障害を持つ子ども一人ひとりの個性を尊重する「療育」に取り組んでいます。療育とは、子どもにあわせた働きかけをする「療」と、子どもの得意分野から教育を広げる「育」による対応を示す言葉です。子どもの発達段階に合わせた療育に取り組むため、さまざまなプログラムを用意しています。

学習プログラム

学習プログラムでは、子どもが興味や好奇心をもつ物事に寄り添い、発達段階に合った「必要な学び」と「楽しく学べる環境」を提供します。

運動プログラム

運動プログラムでは、文部科学省が告示した学習指導要領に基づいた運動療育により、体を動かすことで、脳の発達にも良い影響を与えます。

音楽プログラム

音楽プログラムでは、音楽に合わせて体を動かすなど、感覚でも楽しめる内容を用意しています。

その他のライフスキル

社会で生きていくために必要なしつけやマナーの学習のほか、ゲームやディスカッションを通してコミュニケーションスキルを養うプログラムも準備しています。また、みんとでは「楽しく」をモットーに、室内での創作活動や地域交流といった、レクリエーションの場も提供しています。

安定した収益が出やすいストック型のビジネスモデル

みんとの運営は、利用者による継続利用を基本とする、ストック型と呼ばれるビジネスモデルであるため、長期で安定した収益が見込めます。みんとの収益シミュレーションによると、1施設あたりの年間売上は3,960万円で、利益は1,200万円を超えることも可能です。

初期費用について見てみると、加盟金50万円、開業準備金100万円、研修費50万円のほか、工事費、備品代、物件取得費、採用費を含めて500~900万円が必要です。収益シミュレーションによると、月間の稼働率が75%(月間の累計利用者数225人)で月に約30万円の利益が出るため、稼働率75%に到達すれば投資した資金は16か月~30か月での回収が見込めます。

なお、稼働率50%に到達するまでの目安は開業後6か月であり、収益シミュレーションにおける損益分岐点の稼働率は約56%です。このため、開業から6か月は利益が出ないものと考え、運転資金の準備も必要な点には注意しましょう。

開業準備から開業後の運営までを徹底サポート

みんとでは、フランチャイズ契約のほかに開業支援サービスも実施していますが、本記事ではフランチャイズ契約のみ取り上げます。開業支援サービスについて気になる方は、みんとの開業支援・FC加盟募集用サイトをご確認ください。

開業準備

開業準備の段階では、まず開業までのスケジュールを立案し、スケジュールに従って準備を進めていきます。児童福祉法上の指定を受けるには、法律に定められた設備を備える必要がありますが、みんとが法令を遵守したレイアウトを提案してくれるため、設備の要件を満たしているかどうかについて、頭を悩ませる必要はありません。

各種業者の紹介や必要書類の準備についてもみんとが行ってくれるため、事業所の工事や指定申請に向けた準備もスムーズに進められるでしょう。さらに、7日間の実務者研修や3日間のオーナー研修を開催するほか、利用者獲得に向けた営業先のリストアップと5日間の営業同行もしています。

利用者の応募状況については、オーナーにとって大きな不安の種ですが、みんとでは積極的な営業サポートも行っています。

開業手続き

開業の準備が整ったら、開業の手続きに入ります。みんとのサポートは指定申請書の作成だけでなく、申請書提出時にはスタッフが同行するため、安心して手続きを進められます。運営基準を遵守するための運営マニュアルの提供や請求業務の指導のほか、開業前後には5日間のオープン研修も行っています。

開業後

開業後はみんとによる月に1回の定期巡回や運営サポート、経営指導などを実施しており、実務者研修を年に2回開催しています。

売り上げが200万円を超えるまでロイヤリティー不要

フランチャイズ契約を締結すると、加盟先のブランドの利用だけでなく、運営に関するサポートや研修を受けられるというメリットがある反面、毎月発生するロイヤリティーによって、利益が圧迫される心配があります。

みんとのフランチャイズ契約においては、売上が200万円を超えるまでは、ロイヤリティーの支払いが発生しません。売上が200万円未満のときは、巡回実費として交通費と人件費のみ負担で済むため、開業直後の運転資金に余裕が生まれるでしょう。

まとめ

みんとの特徴の紹介でした。みんとのFC加盟は、開業後も手厚いサポートを受けたい、ロゴの使用やHPの掲載なども任せたい、自己評価表を公表するなどして、常に健全運営を行いたいといった方におすすめです。

開業後もサポートが続くフランチャイズ契約だけでなく、開業までをサポートする開業支援サービスも実施していますので、検討中の方はWebサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!