ミライクの口コミや評判

 最終更新日:2022/12/19

ミライクの画像

ミライク
会社名:合同会社ひとしずく
住所:〒721-0911 広島県福山市青葉台1-13-30
TEL:084-975-3302
営業時間:平日10:00~19:00/土曜・祝日10:00~18:00

近年、発達障害を持つとされている子供が、全国的に増加傾向にある中で、学校以外で、発達を支援する受入場所の充実が求められています。広島県に本部を構える、児童発達支援を目的としたフランチャイズ「ミライク」はこういった事情のなか、急成長している法人です。この記事では、「ミライク」の特徴についてご紹介します。

発達障害の子ども向けのプログラミング教室

「ミライク」は、広島県福山市に本社を構える合同会社ひとしずくが運営する、発達障害を持つ子供のためのITに特化した療育施設です。全国各地から加盟店を募り、フランチャイズ形式で施設を増やしています。

ミライクの支援の特徴

ミライクでは、ITやプログラミングといった内容に特化して、子ども達の発達を支援しています。小学校1年生から高校3年生までの児童・生徒達に対して、放課後デイサービス事業として療育施設を設立し、ソーシャルスキルの向上を目指して支援をおこなっているのです。

具体的にはオリジナルのカリキュラムを使用し、タイピングやプログラミング等のPCスキルやITリテラシーを指導します。これにより、発達障害をもつ子供の精神的・経済的自立をめざし、本気で就労に繋がる支援をおこなっているのです。

発達障害の子供がIT業界で注目される理由

ミライクがITに特化した療育をおこなうのには理由があります。それは発達障害を持つ方々の特性によるものです。発達障害にはさまざまな特性がありますが、「同じ作業の繰り返しが得意」「好きなものへの高い集中力」「こだわりの強さ」などの特性が強い傾向があります。

コツコツと地道に作業や検討を積み重ねる必要があるIT分野においては、この特性が効果的なことがあり、IT業界では注目されている人材なのです。

安定した売り上げを保ちやすい事業モデル

「ミライク」のフランチャイズ加盟店が増えてきているのは、社会福祉法人の特徴でもある、国や自治体からの補助金や助成金によるサポートが手厚いことにも理由があります。事業として展開した場合に、安定した事業基盤が築けるとして導入する事例が増えています。

補助金や助成金の安定した収入

売り上げの90%以上が補助金や助成金によるものであり、無くなることのない公益性の高い事業のため、先行きに対する不安を感じる必要はないと言えるでしょう。実際に2020年には、コロナ禍という状況にもかかわらず、補助金や助成金の手厚いサポートもあり、過去最高売り上げを達成しています。

さらに、長ければ小学校1年生から高校3年生までの最大12年間継続して療育できることから、ストック型の収入となっているのも見逃せないポイントです。

プログラミング必修化で追い風

2020年にプログラミングが必修科目になったことも追い風となり、ミライクの療育内容が注目を集める結果となっています。

開業時・開業後のサポートが充実

ミライクではフランチャイズ加盟店向けの、開業前後のサポートが充実しているのも特徴です。とくに、開業前の社会福祉法人の許可申請においては、要件のクリアや人材の確保が難しい側面もあり、加盟店向けのサポートが重要な役割を果たします。

開業時のサポート

開業時には、療育施設が入居する物件の選定や、社会福祉法人としての許可申請など、数々のハードルが存在します。また、運営するに当たっても事業内容の理解や管理業務などの把握が必要になります。

ミライクでは、まず事業の基礎知識や管理業務を研修することで、運営に支障がないような状態まで引き上げます。それと同時に、物件を選定するための、設立地域のマーケティングや、最も難しい行政への許可申請などをサポートしています。また、開業と同時に必要となる人材の面接は本部で行うことで、加盟店の負担は最小限で抑えられるのです。

開業後のサポート

社会福祉法人となると、開業後にも監査が入るなど、普段の運営努力が欠かせません。ミライクでは、開業後も本部スタッフの定期的な訪問や現場での労働管理、療育のカリキュラムも用意されているため、安心して事業を継続していける体制になっているのです。

ミライクのFC加盟の流れ

ミライクのFC加盟については、最初の資料請求から始まり開業するまで、最短2か月程度の期間で進められます。大まかな流れは以下のようになっています。

1.資料請求・説明会・個別面談

2.加盟契約・研修、並行して物件契約・人材募集

3.事前協議・施設工事・備品や送迎車購入手配

4.許可申請、並行して実地研修

5.指定事業者番号が交付され次第開業

1から3までの流れで1か月程度、その後、5の開業までに1か月程度の合計2か月程度の期間がかかる流れです。

なお、募集対象は法人のみとなっており、加盟には加盟金200万円、初期費用で550万円~、運転資金として750万円~の金額が必要となります。フランチャイズのロイヤルティは6%となっていますので、金額も含めて検討する必要があるでしょう。

まとめ

この記事では、ITに特化した療育で注目を集めている「ミライク」のフランチャイズについてご紹介しました。ミライクの療育は、発達障害の支援としては一歩先を行く事業内容となっています。単純な発達の支援ということではなく、子供達の未来の就労と自立に向けた、魅力的な事業と言えるでしょう。

増加傾向にある児童発達支援だけでなく、IT業界の人材確保という側面からも社会的なニーズが高い事業です。児童発達支援の事業について検討されている方は、ミライクのフランチャイズも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!