ネクストエールの口コミや評判

 最終更新日:2022/12/19

ネクストエールの画像

ネクストエール
会社名:株式会社COLORS
住所:〒359-8513 埼玉県所沢市並木3-2
TEL:042-537-8622
営業時間:9:00~17:00
定休日:日祝

児童発達支援や放課後等デイサービスなどの障がい児通所支援事業は、ニーズが高く景気にも左右されない収益性の高いビジネスモデルです。しかし、開所や運営にあたって支援が必要な場合には、FCに加盟するのもおすすめです。この記事では、ネクストエールの特徴を、開設前と開設後に受けられるサポートや収益性などの面から解説します。

開設地域の調査から書類の作成まで徹底サポート

まずは、ネクストエールの保育理念を含めた紹介と、FCに加盟した際、児童発達支援や放課後等デイサービスを開所するまでに受けられるサポートについて紹介します。

ネクストエールについて

ネクストエールは、株式会社COLORSが運営している児童発達支援、放課後等デイサービスです。埼玉県所沢市で母体となる保育園を運営しており、社名には、一人ひとりの個性を尊重し、人と人とのかかわりを大切にする中で、さまざまな色が集まって最高の色彩を描いていけるような未来への夢と希望がこめられています。

施設のスタッフは、受容する姿勢を大切に、愛情を持って子どもの成長を見守り、一人ひとりの個性に応じた集団療育や個別療育などを提供しています。

開所にあたって受けられる充実のサポート体制

児童発達支援や放課後等デイサービスを新規に開所するには、開所地域の自治体に指定申請を出す必要があります。しかし、その過程においては物件の契約や施設で使用する備品の購入など、さまざまな準備が必要となるので、ある程度の知識や経験がないと、膨大な時間がかかってしまう可能性があります。

そこで、ネクストエールのFCに加盟すれば、開所にあたって充実したサポートが受けられます。まずは、開所地域の調査や物件の調査などの面でサポートしてもらいます。

次に、書類の作成に時間がかかるといわれている指定申請については、指定基準や法制度を理解するための研修を設けながら、書類作成にあたって丁寧にサポートしてくれます。さらに人材確保の支援に加えて、現場で働く施設スタッフには本部のスタッフが、療育に関する現場研修を実施してくれます。

このように、ネクストエールにはさまざまなサポート体制が整っているので、安心して開所準備が進められるでしょう。

開所後の悩みも本部スタッフに相談可能

ネクストエールでは、FCに加盟している施設に対しては、開所後にも充実したサポート体制を整えています。ここでは、その具体例を2つ紹介します。

事務的な業務に関するサポート

施設を運営していくには、利用枠の調整、帳票類管理、請求業務などのさまざまな事務作業をこなさなければなりません。その過程においては、疑問点が発生することも考えられますが、そんな時には、本部スタッフが疑問を解消するためにサポートしてくれます。

日々の施設運営の中でのサポート

児童発達支援では、未就学の子どもを対象に発達の過程で身につけるべき、基礎能力を習得するための支援を行います。また、放課後等デイサービスでは、就学中の子どもを対象に、子どもがまわりから受け入れられるような形で、自分の行動や判断を表現する力を獲得するための支援を行います。

どちらも生身の人間が相手であるがゆえに、愛情を持ってサービスを提供する必要がありますが、日々の運営の中では疑問点や課題点が出てくる可能性も十分に考えられます。

しかし、ネクストエールでは、すぐに本部と連絡が取れるサポート体制が整っており、定期的な視察やケース会議なども開催されるので安心です。密な連携と長いフォロー体制によって、利用者に安定したサービスを提供できるのが魅力です。

収益性の高いビジネスモデル

児童発達支援や放課後等デイサービスは、収益性の高いビジネスモデルだといわれています。ここでは、その理由を2つに分けて解説します。

安定した収益が得られる

児童発達支援や放課後等デイサービスは、通常の事業とはお金のやり取りの面で大きく異なります。通常の事業は、売り手がサービスや品物を提供する代わりに、買い手からその対価としてお金を支払ってもらえます。

しかし、児童発達支援は利用者にサービスを提供することによって、利用者が負担する上限管理額以外の請求を国保連合会に請求することができます。そのため、売上の約90%近くを国保連合会から受け取ることが可能になり、継続的に安定した収益を得ることができます。

ニーズの高いビジネス

現在、児童発達支援や放課後等デイサービスなどのサポートが必要な人に対して、サポートを提供する場はまだまだ少ないという現状があります。つまり、潜在的な待機児童が多いため、今後もこれらの事業のニーズが高い状態は続くと考えられます。

また、景気にも左右されにくいという特徴があるので、安定した収益が得られるでしょう。さらに、社会貢献性が高く、今後ますます成長していくビジネスだとも考えられています。

まとめ

児童発達支援や放課後等デイサービスなどは国の認可事業であり、高い収益性、安定した経営、社会貢献性の高さなどが魅力です。しかし、事業に対して知識が不足している、運営に際して不安があるなどの場合には、FCに加盟すれば、開所や運営にあたってさまざまな面でサポートが受けられます。

この記事では、ネクストエールの特徴を、開設前と開設後に受けられるサポートや収益性などの面から解説しました。参考にしていただければ幸いです。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!