ヒトツナの口コミや評判

 最終更新日:2022/11/29

ヒトツナの画像

ヒトツナ(株式会社アイラ)
住所:〒980-0803仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台協立第2ビル3階
TEL:022-738-9859

ニーズが高まっている児童発達支援や放課後等デイサービスをフランチャイズで開業する際は、会社の療育理念に共感できるか、自分が必要とするサービスがあるかに着目して会社を選ぶとよいでしょう。今回はさまざまな体験が子どもの好きになり、得意に変わり、自信につながる自立支援をし、実際に施設運営もしているヒトツナの特徴を紹介します。

応用行動分析学をベースにした療育プログラム

ヒトツナは、どのような療育プログラムなのでしょうか。ここでは、質の高い支援のベースとなるヒトツナの療育の特徴を3つお伝えします。

褒めることで適した行動を身につける

多くの人と同じことができなかったり、気持ちを適切にコントロールできなかったり、ほか人の気持ちを汲んで行動することが不得意だったり、運動能力の不器用さを抱えていたりと、発達障害の特性をもつ子どもはいろいろな社会的状況において困難さを抱えています。そして、叱られたり、からかわれたりすることが多くなりがちです。

ヒトツナの療育方針は子どもの好きなこと、現在できていること、好ましい行動に注目し肯定的に関わることで、次の行動への意欲と自信を育み、不得意なことにも挑戦できる心の育成をサポートしています。

感性の刺激と豊富な経験

乳幼児期から学齢期の重要な時期に、多くの経験を積むことは健やかな発達のために必要なことです。障害の特性によって、抵抗を感じることや不得意なこともあると思いますが、いろいろな体験や感性を刺激する活動により、自分の好きなことや得意なことを見つけることは、心の安全を作るきっかけになります。

子どもが先々、自分らしい人生をみつけ充実した人生を送れるよう、さまざまな経験をコンセプトにプログラムを提案しています。

それぞれの子どもの状況と置かれている環境のアセスメント

科学的な根拠にもとづいた方法を採用しても、子どもの今いる場所や、以前の子どものことを見なければ、うまくその方法を使うことはできません。ヒトツナは、それぞれの子どもの状況と、今子どもがいる環境、これまでの学習の履歴などすべてを分析し、そのうえでプログラムを決定しています。

長期にわたって継続可能な事業モデルを提案

次に、ヒトツナのサービスの特徴を5つ紹介します。

継続できる事業モデルを提供

放課後等デイサービスを開業した後も、集客、人材募集、オペレーション、プログラム、法改正などするべきことが数々あり、開業した後が本番です。ヒトツナの自社モデルを通して得たノウハウにより、加盟店にも長く継続していける事業モデルを提供します。

質の高い優秀なスーパーバイザー

ヒトツナのフランチャイズでは、業界においてコンサルティングやマネジメントの経験が豊かな人材や、直営の教室で育成した優秀な人材がスーパーバイザーとして活躍しています。開業した後も加盟店を孤立させない支援体制が整っています。

ウェブマーケティングの強化

ヒトツナは制作や広告会社と連携しているので、マーケティングにも重点をおいた開業ができます。そして、加盟店はヒトツナのデザインやロゴマークなどを使えます。開業した後も、利用児童募集のLPを継続して利用できるほか、施設運用の支援や、定期的なメンテナンスも可能です。

年数を経るごとに変化するロイヤリティ制度のとり入れ

ヒトツナでは、業界においてコンサルティングやマネジメントの経験が豊かな人材や、直営の教室で育成した優秀な人材がスーパーバイザーとして活躍しています。開業後も加盟店を孤立させず、しっかりとバックアップしてくれます。

しっかりとした社員研修制度

入社や退社による職員の入れ替えや、店舗の拡大など放課後等デイサービスにおいては、継続的な研修を実施する体制が必要です。ヒトツナではとくに加盟店の社員教育にも重点を置いていて、入社後の研修、月々の継続的な研修、管理職に向けたマネジメント研修、営業プロモーションに特化した研修カリキュラムをそろえています。

開所後の運営を支える手厚いバックアップ体制

ヒトツナには、開所した後も安心して質のよい養育をしながら運営を維持していけるさまざまなサービスで直営店を支援する体制が整っています。

施設を実際に運営してきたヒトツナだからこそできる、施設運営に必要な支援を取り入れたフォロー体制

開業してからが本番なので、開業して終わりという関わり方ではなく、次のようなさまざまなフォロー体制でしっかりと直営店を支えます。

・直営の教室をスーパーバイザーが定期的に訪問

・教室で使用する毎月のプログラムを提供

・本部が主体で行う研修を月2回実施

・運営全体の相談体制

スーパーバイザーが定期的に訪問したり、オペレーションチェックを毎月したり、本部が主体となって研修をしたりと、充分なフォロー体制が整っています。相談したいことなどがあっても、すぐに解決できて安心です。

無理なく継続できる営業モデルで加盟店の自立した経営を支援

ヒトツナでは、1年目は5%、2年目は4%、3年目は3%、4年目は2%といったように年数を経るごとに変化するロイヤリティ制度を取りいれています。他社のロイヤルティ制度との違いは次のようなものです。

開業当初は、人材入れ替え、保護者の対応、集客、リスクマネジメントなど経営者にかなりの負担がかかってくる時期なので、その期間に集中的な支援があります。そしてヒトツナは経営者の自立を目指しているため、いずれは自走して経営できるよう、年数を経るごとに支援する内容を変え、ロイヤルティも減らす制度を採用しています。

まとめ

近年では、発達障害の認知も広がってきました。児童発達支援や放課後等デイサービスでの早期療育の施設数は増えてきていますが、さまざまな障害をもつ子どもたちのニーズに対応する施設が少ないので、施設の需要が非常に高い状態です。

児童発達支援や放課後等デイサービスは、早期療育で早期に介入することで子どもの社会適応力を高めて就職率を上げ、労働人口の増加に寄与する今求められている福祉事業といえます。ヒトツナは人とのつながりを大切にし、子どもの表現力と豊かな感受性を育てるいろいろなトレーニングを実施しています。

オーナーの自立を目指す営業モデルを採用し、軽減していくロイヤリティ制度や変化する支援内容も特徴的です。サービス内容に魅力を感じた場合は、ヒトツナの加盟店として活躍してみませんか。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!