フォレストキッズの口コミや評判

 最終更新日:2022/11/29

フォレストキッズの画像

フォレストキッズ(合同会社K Consulting)
本社:愛知県名古屋市千種区御棚町2-42-2 ラ・フォルトゥレス・ド・フェ覚王⼭201
TEL:052-908-4717(フォレストキッズ千種教室)

今回、こちらの記事では保護者目線の児童発支援施設である、フォレストキッズの特徴について見ていきましょう。さらにフォレストキッズではどのような指導プログラムを実施しているのかといったことや、FC加盟したい場合の流れ、どういったサポート体制があるのかについても見ていきましょう。

最先端の自閉症超早期療育法「ESDM」を取り入れた指導プログラム

ここでは、フォレストキッズ最大の特徴でもあるESDMを取り入れた指導プログラムについて見ていきましょう。まず、大前提皆さんはESDMとは一体何なのかはご存知でしょうか。ESDMとは、ASD(自閉スペクトラム症)の超早期療育法のことをいいます。

日本における発達支援の教育は、アメリカと比較すると30年ほど遅れているといわれています。フォレストキッズでは、アメリカのカルフォルニア大学において開発されたESDMを導入し子どもたちの支援にあたっています。

また、フォレストキッズの特徴は主に、4個ほどあります。それぞれの特徴の内容に関しては下記にまとめたので、早速見ていきましょう。

それぞれの子どもに合わせた教材の製作

フォレストキッズでは、子どもたちに提供している教材は市販のものは一切使用しておらず、各専門知識をもったスタッフ自身で製作した教材を子どもたちに提供しています。さらにフォレストキッズでは⾔語聴覚⼠が在籍しているため、言語に問題があった場合でも手厚くサポートすることが可能です。

子どもの将来を見通したサポート体制

親御さんの中には、将来的にきちんと自立してわが子が生活をして行けるのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。そこでフォレストキッズでは、常に保護者目線を持ったスタッフがいて、将来的には子ども一人ひとりが自立して生活していけるよう、子どもの将来を見据えたサポート体制があります。

幅広い児童発達支援事業を展開していること

フォレストキッズでは、放課後等デイサービスや学習塾や幼児教室など、幅広く発達支援事業を展開しています。

栄養学の観点からのアプローチ

フォレストキッズでは、療育支援の一環として保護者向けに食育指導を実施しています。毎日口にする食事だからこそ、悪いところは改善し、よいところはそのまま継続し子どもによりよい食事を食べてほしいという想いから食育指導を行っています。さらに栄養学的にアプローチすることで、症状の改善も見込める可能性も秘めています

人材育成や経営支援などFC加盟店へのサポートが充実

フォレストキッズでは、安心サポートとして施設の物件探しから人材育成まで、幅広くサポートを受けることができます。初期費用には、加盟金や開発費、研修費などが含まれています。

具体的なサポート内容として、単にフォレストキッズというブランド名貸や、マニュアルや教材の提供のみではありません。物件探しや内装に関してのサポートをしてくれたり、さまざまな申請書類や人材の採用を行ったりするなど、フォレストキッズとして無事開所を迎えられるようサポート体制が整っています。

さらにフォレストキッズの研修では50時間という研修時間が用意されており、その研修を受講することによって、未経験者を即戦力までレベルアップ可能なカリキュラムが組まれています。

さらに、フォレストキッズとして開所後もサポートはまだまだ続きます。サポート内容としては、月に一度の訪問指導やオンラインツールを用いたミーティングが実施されます。さらに、ラインによる質問対応やフェイスブックを用いた情報共有などITを用いたサポート体制が多いため、いつでもどこでもサポートを受けることができます。

フォレストキッズのFC加盟の流れ

最後に、フォレストキッズのFC加盟までの流れについて見ていきましょう。まず、前提として開業までにかかる期間はおおむね3~5か月ほどかかる場合が通常なので、その期間を念頭に置いておきましょう。では、実際にフォレストキッズのFC加盟の流れについては4ステップの段階があるため、各ステップでどのような動きがあるのかに関して下記でまとめました。

ステップ1

まずは、フォレストキッズ宛にメールまたは電話にて問い合わせ、その後パンフレットやそのほか書類などがご自宅に郵送されてきます。その後各種資料確認し開業してみたいというお気持ちがあれば、事前説明がオンラインツールもしくは対面にて実施されます。

ステップ2

ステップ2では、実際にフォレストキッズ千種教室の見学を行い、契約の意思確認へ移ります。その後は実際に開所したい地域のマーケティング調査の実施と、その結果の報告を行います。双方相違がなければ本契約へ進みます。

ステップ3

本契約後のステップ3では、開所に向けた動きが活発化します。最初に物件と人材の確保、各種行政機関への申請書類の提出、オンラインまたは対面でのスタッフ研修の実施、スタッフの検定受験などを行います。開所に向けた準備で慌ただしくなることが予想されます。

ステップ4

最後のステップ4では、いよいよ行政から認可が下りればようやく開所という流れになります。

まとめ

今回は、発達支援事業を行っている、フォレストキッズの特徴に関して見ていきました。フォレストキッズでは、自閉症超早期療育法ESDMを取り入れた指導プログラムの実施や、子ども目線だけではなく、親目線として将来的には子どもがきちんと自立して生活できるように先を見越した指導プログラムを実施していることが分かりました。

またフォレストキッズのFC加盟に関しては、開所までに関しても手厚いサポート体制がありますが、開所後引き続き手厚いサポートを受けることができるため、安心して開所できますね。こちらの記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名てらぴぁぽけっとコペルプラスシュシュウィズ・ユーチャイルドハート
特徴開業前だけでなく、開業後もスーパーバイザーが徹底的にサポートしてくれる30年もの歴史をもち、全国各地に多数の教室を構えている児童発達支援スクール業界未経験でもパートナーとして運営を徹底的にサポートしてくれる全国に280店舗をフランチャイズで展開する児童発達支援スクール発達支援のノウハウが豊富で運営を徹底的にサポートしてくれる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【児童発達支援】おすすめのフランチャイズ加盟先ランキング!